柔道整復師になるには

柔道整復師になるには、

 

国家資格である柔道整復師の資格取得が必要です。

高校卒業後、柔道整復師養成課程のある大学や短大、専門学校で3年以上学び、必要な科目を修得したのちに、国家試験の合格を目指します。

在学中に学ぶ科目としては解剖学や運動学、柔道整復理論、リハビリテーション学など幅広く、柔道の授業がある場合もあります。

国家試験の合格率は70%~80%程度を推移しており、学校できちんと勉強していれば合格できる難易度です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です