柔道整復師の仕事内容

柔道整復師は、柔術を起源とする治療法を用い、

打撲、捻挫、骨折、脱臼などの治療を専門に行う仕事です。

この治療は人間の治癒能力を最大限に発揮させるもので、

投薬は手術は行わず、テーピングや湿布、包帯を使って施術をします。

骨折や脱臼の応急手当を除く治療を施す際には医師の同意が必要となりますが、それ以外の治療については柔道整復師の判断で行うことができます。

整骨院や接骨院、病院の整形外科が主な勤務先となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です